2005年11月03日

海。

20051102-umi.jpg
先日の事。

葉山へ。
神奈川県立近代美術館へ、「造形と映像の魔術師 シュヴァンクマイエル展 幻想の古都プラハから」を観に。
いつも映像で観ていた作品の人形や、ヤンのコラージュ、奥さんの絵。

全てが、ヤンの世界で、すごいです。
感覚の作品、実際にやってみたいと思いました。
イメージと感覚の違いって、面白そう。

ファウストに出てくる操り人形、思っていたよりとても大きく、ちょっと怖かった。
オティーク、持って帰りたい。

と、一つ一つの作品を見ながら、どきどきしていました。

海。とても好きです。

液体なのに、個体のよう。
ぬめぬめっとしていて、揺れている。
その動きを、じっと見ている事がとても好きです。
posted by capu at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | いく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。